コース科目(法律学科)

法学・政治学の基本を学ぶ

コース科目は、法律学科の各コースでの学習の中心となる科目です(選択必修)。各コースの特色に応じた学問分野を網羅しており、各分野の基本的な概念・制度の知識や、考え方のもとになる基本的な理論や論点で学びます。

1.法律総合コースのコース科目

  • 憲法Ⅰ
  • 行政法Ⅰ
  • 行政法Ⅱ
  • 民法A(総則・物権)
  • 民法B(債権各論)
  • 民法C(債権総論・担保物権)
  • 民法D(親族・相続)
  • 商法概論
  • 会社法Ⅰ(会社の組織とガバナンス)
  • 会社法Ⅱ(会社の設立とファイナンス)
  • 刑法各論Ⅰ
  • 労働法Ⅰ
  • 社会保障法Ⅰ
  • 法社会学A
  • 国際法Ⅰ(総論)
  • 国際私法Ⅰ

2.社会安全コースのコース科目

  • 憲法Ⅰ
  • 刑法総論
  • 刑法各論Ⅰ
  • 刑法各論Ⅱ
  • 刑事訴訟法Ⅰ
  • 警察行政法
  • 社会安全政策Ⅰ
  • 社会安全政策Ⅱ
  • 法社会学A
  • 犯罪社会学
  • 犯罪心理学
  • 被害者学
  • 警察学概論

3.政治・国際コースのコース科目

  • 憲法Ⅰ
  • 国際法Ⅰ(総論)
  • 国際法Ⅱ(国家管轄権)
  • 国際政治学Ⅰ
  • 西洋政治史Ⅰ
  • 西洋政治史Ⅱ
  • アジア政治外交史
  • 政治思想史
  • 政治学原論Ⅰ
  • 政治学原論Ⅱ
  • 政治過程論Ⅰ
  • 政治過程論Ⅱ
  • 公共政策と市民社会
  • 行政学
  • 地方自治論Ⅰ
  • 地方自治論Ⅱ
PAGE TOP