法学部「安全保障フィールドリサーチ&岩本ゼミ」 航空自衛隊への現地研修を実施

2019.08.26

TAG:

トピックス教育法学部
フィールド・リサーチ受講生および国際人道法ゼミ(岩本ゼミ)生の11名は、8月26日(月)に石川県小松市にある航空自衛隊小松基地(第6航空団)の現地研修を行いました。

午前中は、広報資料館で小松基地の概要についてブリーフィングを受けた後に、格納庫において、パイロットの説明を受けながら、間近に戦闘機F-15を見ることができました。

午後には、隊員食堂で自衛官と同じ食事を体験した後に、実際に訓練のためにすさまじい爆音とともに離陸するF-15を見学しました。そして、管制塔に上り、戦闘機や民航機の離発着状況(小松飛行場は官民両用)および航空管制官の勤務状況も見ることもできました。

今回の研修に参加した学生にとって、見るもの聞くものすべてが初めてであり、安全保障に関する知識を増やす絶好の機会となりました。
PAGE TOP