国立プーシキン記念ロシア語大学

  1. 国名
    ロシア
  2. 協定校名
    国立プーシキン記念ロシア語大学
    (ГОСУДАРСТВЕННЫЙ ИНСТИТУТ РУССКОГО ЯЗЫКА имени А.С. ПУШКИНА)
    英語表記:The Pushkin State Russian Language Institute
    【国立】1973年設立
  3. 所在地
    大学本部
    6 Ac. Volgin str., Moscow, 117485

紹介

1973年に国立モスクワ大学語学教育センターが独立し、外国人にロシア語を教えることを目的としたソ連邦唯一の大学として創設され、語学研修学部とロシア語教師資格向上学部の2学部、大学院(言語学、教育学)が開設されました。1998年に教育省直轄大学から国立大学に移行し、1999年からは文学部が新たに創設されました。語学研修学部では海外からの留学生に対するロシア語教育が行われています。モスクワ市内の大学が多く集まっている地域に位置しています。バス停は大学前にあり、最寄の地下鉄も徒歩10分のところにあります。自然が保存されたキャンパスは平穏で学習環境には最適です。また大学の学生寮が大学本部と建物で繋がっているため不測の事態が万一起こったとしても迅速に対応できる体制が整っています。
PAGE TOP