教員紹介浜田 雄介

戻る

浜田 雄介HAMADA YUSUKE

現代社会学部 健康スポーツ社会学科 講師

学位
博士(学術)
専門分野
スポーツ社会学

研究テーマ

「エンデュランススポーツの社会学的研究」をテーマにしています。市民スポーツとしてのマラソンやトライアスロンを題材に、なぜ自ら長時間の苦痛に向かうのかということについて、人々の心情や体験に目を向けながら考察しています。

今年度の担当科目

現代社会の諸問題B、入門演習A、入門演習B、スポーツ実習(レクリエーション)、レジャー・レクリエーション論、基礎演習

プロフィール

広島県出身です。大学からトライアスロンを始め、自分なりに楽しんできました。やがて「なぜ人はこんな苦しいことをするんだろうか」という疑問を抱いて大学院に進学し、現在に至ります。最近は深刻な運動不足ですが、いずれまた「苦しいこと」を楽しめたらいいなと思っています。

学生へのメッセージ

大学では多くの新しい出会いやつながりの機会があります。 そのような人や物事との縁を大切にしながら、自分がしたいこと、自分にできることを見つけていって下さい。
したいこと、できることが見つかったら、それに没頭し、試行錯誤を重ねてみて下さい。そのうちに、何らかの発見があるはずです。

専任教員一覧に戻る

PAGE TOP