現代社会学部 Q&A

現代社会学部の学びに関して、
受験生の皆さまからよく寄せられる質問にお答えします。

Q. 他大学の社会学部との 違いは何ですか?

A. 現代の複雑な課題を解決するため、 考え行動することに重点を置く点です。

一般的な社会学部では、現代の課題について提案・提言するに留まることが多いですが、京都産業大学の現代社会学部では解決策を考えるだけでなく、行動すること(プロジェクト演習など)で課題の解決をめざします。

Q. 現代社会学科のコースは どのように選択するのですか?

A. 1年次に幅広く学び、 2年次より進路や関心に応じ選択します。

1年次では「社会学入門」や「現代社会の諸問題」といった導入科目で幅広く学びます。それらの授業で自らの関心や進路を絞った上で、2年次よりコースを選び、専門的な学修に進みます。

Q. 健康スポーツ社会学科の 分野は選択制ですか?

A. 科目を系統立てて分野を編成していますが、 柔軟に学べます。

2年次以降、展開科目は3分野に配当されています。いずれかの分野を選び、体系的に履修するのが望ましいですが、興味・関心に合わせて、他分野の科目も柔軟に学ぶことができます。

Q. 海外への留学は 可能ですか?

A. 京都産業大学が協定を結ぶ 世界中の大学に留学可能です。

京都産業大学は世界のトップクラスの大学と協定を結んでおり、留学の道が開かれています。また学科・コースを越えて行う「プロジェクト演習」の中には、ベトナムで実施するプロジェクトもあります。
PAGE TOP