教員紹介鈴木 雅恵

戻る

鈴木 雅恵SUZUKI MASAE

外国語学部 英語学科 教授

学位
Ph.D. candidate at Royal Holloway, University of London
専門分野
英語圏演劇及び比較演劇(シェイクスピア、W.B.イェイツ、能楽、沖縄演劇研究を含む)

研究テーマ

「文化遺産としての<アジア>のシェイクスピア—沖縄の『夏の夜の夢』を中心に—」(2013-2015年度の文部科学省助成プロジェクト)「アジアのシェイクスピア受容と上演—沖縄と大和を中心として—」(2002-2003年度の同プロジェクト)など、日本と沖縄を含む世界のシェイクスピア上演、東西演劇交流、女性の芸能等が主たる研究対象である。主要論文に「野田秀樹とシェイクスピア」、「近代沖縄とシェイクスピア受容」、「日本の『オセロ』は何人(なにびと)か」等

担当科目

英語圏演劇論、コミュニケーション論G/H(通訳論)、英米文学研究、英米文学演習、英米文学概論 I、基礎演習、演習A、B 短期留学総括

プロフィール

京都市生まれ。早稲田大学文学研究科博士課程前期修了。ロンドン大学ロイヤルホロウェイ校演劇科博士課程在籍中。東京の株式会社東北新社国際部(翻訳・通関業務)勤務、通訳案内士、フィリップス大学日本校英米文学科主任などを経て、現在に至る。

学生へのメッセージ

私の学生時代は、演劇とスピーチ・コンテストに明け暮れ、通訳案内士としてのニックネーム「Bianca」も芝居の役名からきています。英語で世界とつながるには、英語の構造や英語圏の文化を学ぶだけではなく、日本の伝統やサブカルチャーを発信することを学ぶこともとても重要です。そのため、京都という伝統と新しさを備えた国際都市の中で、皆さんと経験を分かち合いたいと思っています。

専任教員一覧に戻る

PAGE TOP