海外への留学

海外への留学に関する奨学金制度

外国留学支援金

在学留学する際の経済支援として、交換留学生および派遣留学生には最大75万円を、認定留学生には最大55万円を、外国留学支援金として支給する制度を設けています。
留学種別 留学先 外国留学支援金支給内容 採用について 問合せ窓口
交換留学 協定校 【学部】文系55万円(年額)、理系 75万円(年額)
【大学院】文系35万円(年額)、理系 50万円(年額)
「交換・派遣留学生」選考の結果、合格者を採用とします。 国際交流センター
派遣留学 協定校 【学部】文系55万円(年額)、理系 75万円(年額)
【大学院】文系35万円(年額)、理系 50万円(年額)
認定留学 学生自身が選びます 【学部】文系45万円(年額)、理系 55万円(年額)
【大学院】文系25万円(年額)、理系 40万円(年額)
学部の留学許可を持って採用とします。
注1:一学期間の留学の場合、上記の半額となります。
注2:他の学費減免制度、奨学金制度の適用を受けている場合、授業料相当額を限度とします。
外国留学支援金の支給は、学期毎の授業料から上記の支給額を学期毎に分割して減じることにより行います。
事前の手続きなどはありません。

海外留学特別奨学金

交換留学生のうち一定の学力、語学力要件等を満たす成績優秀者に対し、年額100万円の奨学金を支給する制度を設け留学を奨励しています。※外国留学支援金および他奨学金との重複受給が可能です。
対象 海外留学での学びを通して,外国の社会,言語,文化,自然などに関する理解を深めるとともに,国際コミュニケーション力を身に着け,グローバル社会において自らを大きく成長させることのできる,熱意溢れる学生。
応募資格 下記の資格すべてに該当すること
  1. 学部生として在籍する者
  2. 1年間の交換留学生として本学の選考に合格した者(英語による学部留学)
  3. 学業成績GPA(通算)3.0以上の学力要件を満たす者
  4. 英語運用能力(TOEFL-iBT 79又はIELTS 6.0以上)の基準を満たす者
  5. 留学先大学で専門の科目を取得できる見込みがある者(語学研修不可)
  6. 人物が,学生としてふさわしく,将来,良識のある社会人として活動する見込みがあると認められる者
  7. 健康が,修学に耐えうると認められる者
    なお,最短修業年限を超えた者及び「留学」の在留資格を所持する私費外国人留学生の出願は認めない。
金額 年額100万円 ※原則として学期ごとに50万円ずつ支給。
奨学生の期間は,1年間を限度とし,再出願を認めない。
採用人数 年間3名以内
選考時期 5月および11月 ※交換留学と同時期に募集を行う。

その他奨学金

本学独自の奨学金以外にも学外団体が設けている奨学金制度があります。

日本学生支援機構 「海外留学支援制度(短期派遣)奨学金」※給付型の外部奨学金

対象 大学間協定に基づき交換・派遣留学で協定校へ留学する者
応募資格
  1. 日本国籍を有する者あるいは日本への永住が許可されている者
  2. 次に求める日本学生支援機構の成績評価係数で2.3以上の者
    [成績評価係数の算出方法:計算式(小数点第3位を四捨五入)]
    <評価ポイント・・・3=秀・優、2=良、1=可、0=不可 で計算>
    - - - - - -
    ([評価ポイント3の単位数]×3)+([評価ポイント2の単位数]×2)+
    ([評価ポイント1の単位数]×1)+([評価ポイント0の単位数]×0)
    - - - - - -

    総登録単位数
  3. 留学後は本学での学業を継続する者
  4. 他奨学金の支給月額が8万円を超えない者
※日本学生支援機構奨学金第一種・第二種(貸与)との併用不可。採用された場合は、貸与奨学金の休止手続(異動届の提出)をおこなうこと。
金額 月額8万円(給付型)
出願手続 「交換・派遣留学生」募集説明会で説明。
本学窓口 国際交流センター事務室

日本学生支援機構 「第二種奨学金(短期留学)」(有利子貸与型)

対象 在学留学者(交換留学・派遣留学・認定留学)
貸与期間 留学先の大学が許可する受入期間
貸与月額 【学部生】3万円、5万円、8万円、10万円、12万円から選択
【大学院生】5万円、8万円、10万円、13万円、15万円から選択
出願手続 出願説明会(1月・5月)、個別受付(7月)で説明
本学窓口 学生部 経済支援担当
※上記月額とは別に一時金もあります。
※現在、第一種奨学金・第二種奨学金を貸与されている場合、「留学奨学金継続願」を提出し承認されれば、留学期間中も引き続き奨学金の貸与を受けることができます。

日本学生支援機構「第二種奨学金(海外)」(有利子貸与型)

種類 奨学金額 募集時期 備考 問合せ窓口
貸与 (月額)
3・5・8・10・12万円から選択
6~10月
  1. 予約採用となっており、留学する前年度に国内の在学校を通じて申込み。
  2. 国内の学校を卒業見込み及び卒業後2年以内の者で、学位の取得を目的とし、海外の大学及び大学院に進学を希望する者。

【参考】
「第二種奨学金(海外)」
(日本学生支援機構のページ)
学生部
※上記月額とは別に一時金もあります。

外国政府等の奨学金

対象 特定の国・地域の大学などへ留学する日本人
貸与期間
貸与月額
当該奨学金を給付する国、団体により異なる
出願手続 各自で確認
参考 外国政府等奨学金留学生
PAGE TOP