経済学部 大西ゼミが井手町「むすび家ide」で夏休み寺子屋を開催

2019.09.26

TAG:

トピックス地域社会経済学部
大西ゼミでは、春、秋を通じて毎週水曜日に井手町の小学生を対象に宿題や勉強を教える寺子屋を開校しています。特に、この夏休みの期間については、小学生には夏休みの宿題を、また、中学生には自学自習の場として、学びの時間を共に過ごしました。
大西ゼミの活動拠点である「むすび家ide」には、宿題を抱えた小学生や中学生がたくさん参加してくれました。また、寺子屋では勉強以外にも昔遊びを通じての交流も行っています。体験して初めてわかる子供たちと接することの難しさなどもあり、ゼミ生にとっても大変有意義な取り組みとなっています。子供たちにとっても、自分たちにとっても、長い夏休みが終わり、いよいよ秋学期のスタートです!
(文責:大西ゼミ広報担当)
夏休み寺子屋の様子 於:井手町むすび家ide
PAGE TOP