経済学部 八塩ゼミ 京丹後市で公共交通政策を学び「ささえ合い交通」を体験しました!

2017.06.18

TAG:

トピックスゼミ経済学部
6月18日(日)、経済学部八塩ゼミ3年次生は京都府の京丹後市役所丹後庁舎を訪問し、京丹後市での公共交通政策について研修学習を行いました。
京丹後市丹後町はICTを活用した日本初の公共交通空白地有償運送(通称「ささえ合い交通」)を行っている地域であり、今回私たちはその「ささえ合い交通」の運営を行っているNPO法人「気張る!ふるさと丹後町」の東和彦専務理事、東恒好広報担当理事から説明をいただきました。また説明の後、実際にスマートフォンを使い配車を行う「ささえ合い交通」を体験しました。
今回の研修を通して地方の公共交通の課題をより深く理解し認識すると共に、解決への政策を学ぶことのできるよい機会となりました。(文責 八塩ゼミ:吉村昂矩)
PAGE TOP