独立行政法人 造幣局 百嶋 計 理事長が本学で講演されました

2016.05.19

TAG:

トピックス公開講座経済学部
5月19日、経済学部の講義「経済人特別講義」において独立行政法人 造幣局 百嶋 計 理事長が本学で講演されました。
百嶋理事長は経済学部 吉田 和男客員教授と同様、旧大蔵省入省のキャリア官僚で、主に税務畑を経験されたのち、昨年から造幣局の理事長として活躍されています。
まず、様々な写真やエピソードを交えながら、江戸末期以降の貨幣制度の紹介のうえ、独立行政法人としての造幣局の現在の業務をご紹介頂きました。
また、貨幣制度の中での政府、日本銀行、印刷局や造幣局の役割、紙幣、貨幣、電子マネー等の現状、貨幣や勲章等の実際の製造についてもお話し頂きました。
最後に、日本の貨幣制度を支える造幣局は、信頼と挑戦をモットーにして業務に取り組んでいるということでご講演をまとめられました。
PAGE TOP