共通カリキュラム

専門領域における自分の考えを、英語で発表し討論する力を磨く。

京都産業大学の理系3学部では、2014年度より「グローバル・サイエンス・コース(GSC)」を新たに設置し、英語を武器に世 界に挑むことのできる理系産業人を育成するカリキュラムをスタートします。専門領域の学びを英語で理解し、論文・発表・会話を通じて自分の考えや研究成果を英語で伝えることが目標です。

コースの概要と特色

各学部の専門的学習とあわせて、英語コミュニケーション力を養う。

グローバル・サイエンス・コースへの履修登録について

1.定員

各学部の定員の2割程度

2.選考

各学部のグローバル・サイエンス・コースのアドミッションポリシーに基づいて、基礎学力(プレイスメントテスト、TOEICの成績)や志望動機(書類・面接)を参考にして選考します。

3.選考時期

Iセメスターの6月中旬に説明会を行い、6月末に応募〆切、7月初旬に選考を行う予定です。9月の夏期休暇中に行われる英語サマーキャンプ(コース必須科目)から本格的なカリキュラムが始まります。

4.カリキュラム

  • 理系3学部共通の必須科目として、特別英語科目「英語サマーキャンプ」を履修します。
  • グローバル・サイエンス・コースでは、理系3学部それぞれで独自のディプロマポリシー・カリキュラムポリシーを策定し、それに沿ったカリキュラムを作成しています。
  • 学部の卒業要件内で、各学部で指定された科目(特別英語科目、海外サイエンスキャンプ等)の中から26単位を選択履修することでコース修了が認定されます。
PAGE TOP