第18回企画展「葵祭と勅使」(5月13日~6月29日)

2019.04.12

TAG:

イベントむすびわざ館

毎年、5月に催される葵祭(賀茂祭)。葵祭と聞くと、5月15日に華やかな行列が賀茂社へ向かう「路頭の儀」を思い浮かべる方も多いでしょう。その中でも、ひときわ華やかな斎王代が注目を集めます。

その行列の少し前に黒い衣装を身にまとい、銀面を付けた馬に乗る人物が見られます。この男性をご存知でしょうか。この人物こそ「勅使」と呼ばれる天皇のお遣いであり、御祭文を賀茂社へ届ける重要な役目を負っています。今年(令和元年)は、新天皇によって勅使が遣わされる第1回目の葵祭となるのです。

本企画展では、京都産業大学図書館所蔵の資料を中心に展示を行い、勅使について紹介します。

期間 2019年5月13日(月)~6月29日(土)
休館日 日曜・祝日
※ただし6月2日(日)は開館
時間 月 曜 日:13:00~16:30
火~土曜日:10:00~16:30
※6月2日は火~土曜日と同じ
(いずれも入館受付は16:00まで)
場所 京都産業大学むすびわざ館2階 ギャラリー
京都市下京区中堂寺命婦町1-10
むすびわざ館へのアクセス
入場料 無料
関連イベント
PAGE TOP