京都産業大学創設者 荒木俊馬ゆかりの地 夜久野町で天文同好会学生が最後の「星空観望会」を開催

2015.08.05

TAG:

メディア掲載

京都産業大学天文同好会は、約10年前から京都府夜久野町で地域交流を目的とした「星空観望会」を開催してきました。夜久野町は本学創設者 荒木俊馬が『大宇宙の旅』を執筆した場所で、この著書は本学客員教授である松本零士氏の代表作『銀河鉄道999』誕生に大きな影響を与えたと言われています。今年が最後の開催となることから、天文同好会学生が制作した『大宇宙の旅』のスライドを上映し、地域の方々との「絆」を再確認します。


 京都産業大学公認団体の天文同好会は、多くの人に気軽に星空を楽しんでほしいとの思いから、定期的に本学にゆかりのある地域や近隣の小学校、上賀茂神社などで地域の方を対象に星空観望会を開催し、望遠鏡での夏の星座観測のほか、テントを設置してスライドショーを用いた星座や惑星の解説などをおこなっています。
本学創設者荒木俊馬ゆかりの地である京都府福知山市夜久野町は、2004年頃から毎年8月に「星空観望会」を開催してきましたが、諸般の事情により今年が最後の開催となる予定です。そこで、夜久野町との「絆」を振り返り、永遠に残る思い出とするために、荒木俊馬著書『大宇宙の旅』のスライドを制作し、初めて地域の方に上映します。
 また当日は、松本零士氏と縁が深い夜久野星空さんぽ実行委員会の協力により、来場者先着100人に「銀河鉄道999 オリジナルステッカー」が配布される予定です。
 


リリース日:2015-08-05

開催日時2015年8月15日(土)18:00~21:00 ※雨天中止
場  所夜久野ふれあいプラザ(京都府福知山市夜久野町額田19-2)
内  容天体観測 
プラネタリウム上映(受付にて整理券を配布)
スライド上映★初めて『大宇宙の旅』を上映★ ※学生制作
日本三大流星群「ペルセウス座流星群」観望会 ほか
参加方法事前申込不要(直接お越しください)
参加費無料・入退場自由
対  象どなたでもご参加いただけます。
※夜間のイベントとなりますので小学生以下のお子様は保護者の同伴をお願いします。
協  力夜久野星空さんぽ実行委員会
問い合わせ先京都産業大学 天文同好会主幹 東田 喜暉
TEL:080-4394-6887
Mail:ksuals40pres@gmail.com
PAGE TOP