京都新聞掲載 総合生命科学部 永田 和宏教授や森戸大介研究員らの研究発表が掲載

2015.08.24

TAG:

メディア掲載新聞

総合生命科学部 永田 和宏教授や森戸大介研究員、欧米の研究機関のグループの研究「老化・神経変性疾患の新たな共通メカニズム—老化・疾患では小胞体レドックスバランスが損なわれる—」が紹介されました。

掲載紙
京都新聞2015年8月11日朝刊

PAGE TOP