山鹿市との連携協力包括協定締結について

2014.09.22

TAG:

メディア掲載プレスリリーステレビ

熊本県山鹿市と京都産業大学は、包括的連携のもと、相互に協力し、教育研究を通じた地域の振興、地域社会の発展と人材の育成を図ることを目的として、協定締結に合意し、平成26年9月22日(月)に調印式を執り行います。

2015年に創立50周年を迎える京都産業大学の 学祖 荒木俊馬は1897年熊本県山鹿(やまが)市に生誕しました。

学祖荒木俊馬の生家近傍を「生誕の地」とし、学祖荒木俊馬の通われた尋常小学校跡地を「縁(ゆかり)の地」として、2014年2月22日(土)それぞれに荒木俊馬の記念碑を建立し、創設者 荒木 俊馬の意思を継承するとともに、山鹿市との連携を通して将来の社会を担って立つ人材の育成に努めるべく交流をはかっております。

このたび、山鹿市と京都産業大学は、地域振興やまちづくりの推進、文化・教育の振興など、幅広い分野の事項における連携協力を推進するため、包括協定を締結します。今回の協定締結を機に、山鹿市と京都産業大学は、相互の人的、物的、知的資源を活用し、山鹿市の地域振興やこれを支える地域の人材育成に寄与する教育・研究の展開を推進します。

調印式

日時 2014年9月22日(月)11:00~
場  所 山鹿市役所3階 第1会議室
(〒861-0592 熊本県山鹿市山鹿978)
出席者 山鹿市
市長       中嶋  憲正
副市長     池田 永実
総務部長    有働 博
教育部長    木村 厚男

京都産業大学
学長          藤岡 一郎
副学長・理事   山岸 博
事務局長・理事  西田 義則
学長室長     小林 慎一
協定項目 (1) 文化・教育の振興に関すること。
(2) 産業の振興、まちづくりの推進に関すること。
(3) 健康・福祉の増進に関すること。
(4) 環境保全に関すること。
(5) 人材の育成に関すること。
問い合わせ先 山鹿市総務部秘書企画課(担当:吉岡・早田)
Tel:0968-43-1112

京都産業大学 学長室
Tel:075-705-2953
PAGE TOP