神山天文台 開設10周年記念シンポジウム 彗星と小惑星の最前線を解説!「彗星×小惑星~太陽系の起源を探る~」開催

2020.10.12

京都産業大学神山天文台は、2020年、開設10周年を迎えました。このことを記念したシンポジウムを10月17日(土)、オンラインにてライブ配信で開催します。

【本件のポイント】
  • 神山天文台は2020年に開設10周年の節目を迎え、記念シンポジウムを開催する。
  • 小惑星探査機「はやぶさ2」が地球に帰還予定の12月6日を前に、太陽系の起源を探るために重要な彗星と小惑星についての講演を行うとともに、神山天文台が目指している宇宙探査についてのトークセッションを行う。
  • 太陽系小天体に関するこれまでとこれからを研究の最前線に立つ専門家が分かりやすく解説し、天文学の普及に貢献する。

リリース日:2020-10-12

神山天文台10周年記念シンポジウム 彗星×小惑星~太陽系の起源を探る~

開催日時 2020年10月17日(土) 14:00~18:00頃(終了予定)
プログラム 【講演会①】 「はやぶさ2の最新成果」
講師:杉田 精司 氏 (東京大学大学院 理学系研究科 教授)
【講演会②】 「彗星研究の魅力-予測できないから面白い-」
講師:渡部 潤一 氏 (国立天文台 教授・副台長)
【トークセッション】 「神山天文台 宇宙(そら)へ」
スピーカー:渡部 潤一 氏、杉田 精司 氏、
      池田 優二 氏(フォトコーディング 代表)、
      河北 秀世(京都産業大学 理学部 教授・神山天文台長)
司   会:脇浜 紀子(京都産業大学 現代社会学部 教授)
申 込 事前申込不要、視聴無料
配信方法 YouTube「京都産業大学神山天文台チャンネル」にてライブ配信
動画配信URL:https://youtu.be/Dlc7UpkH9Xo
お問い合わせ先
内容については:京都産業大学 神山天文台
〒603‐8555 京都市北区上賀茂本山
Tel.075-705-3001

取材については:京都産業大学 広報部
Tel.075-705-1411
PAGE TOP