生命科学部 潮田 亮 准教授が日本生化学会奨励賞を受賞!

2019.10.04

TAG:

ニュース総合生命科学部生命科学部
生命科学部 潮田 亮 准教授が日本生化学会奨励賞を受賞しました。
日本生化学会奨励賞は、生化学の進歩に寄与する顕著な研究を発表し、なおかつ将来の発展を期待し得る日本生化学会会員を顕彰するためのもので、これまでにノーベル医学生理学賞を受賞した本庶 佑 先生も受賞されるなど大変歴史のある賞です。
授与式は、横浜で開催された第92回日本生化学会大会(2019年9月18日~20日)で執り行われ、山本 雅之 会長より賞状と副賞が授与されました。
授与式後には、共同研究者である稲葉 謙次 教授(東北大学多元物質科学研究所)の司会で、受賞対象の研究内容について、受賞講演が行われました。

受賞対象の研究内容:「レドックス制御に基づく小胞体恒常性維持機構の解明」

山本 雅之 日本生化学会会長より賞状を授与
受賞講演の様子

潮田 亮 准教授のコメント

今回、名誉ある賞を頂き、大変光栄です。これまで研究を支えて頂いた永田 和宏 教授(京都産業大学タンパク質動態研究所所長)をはじめ、研究室メンバー、そして多くの共同研究者の皆様に感謝いたします。受賞対象の研究内容は、その多くが京都産業大学の素晴らしい研究環境により発展しました。改めて感謝いたします。研究内容に興味を持った方、是非、一緒に研究しましょう!
PAGE TOP