貴重な所蔵資料から雅な宮廷儀式・祭祀を繙く ギャラリー企画展「即位—京都産業大学図書館所蔵資料にみる—」開催

2019.03.08

TAG:

メディア掲載プレスリリース
京都産業大学ギャラリーは、2019年3月18日(月)~5月2日(木)に、企画展「即位—京都産業大学図書館所蔵資料にみる—」を開催します。2019年5月1日、新しい天皇が即位されることにちなみ、本学図書館所蔵資料から、京都御所を中心に行われてきた雅な儀式について紹介します。期間中、京都産業大学 所功名誉教授による「御代替りを彩る儀式と祭祀」の講演会なども行います。

【本件のポイント】
●古代から数千年にわたって維持されている天皇即位に関する儀式の内容をわかりやすく紹介
●本学図書館所蔵の学術的に貴重な即位に関する資料を公開
●京都産業大学 所功名誉教授らによる講演会を行い、宮廷文化や皇室史、考古学の観点から即位についてアプローチする

今年5月1日に、新天皇が即位されて新たな元号が始まります。秋には即位礼や大嘗祭も予定されており、まさに節目の年と言えます。京都産業大学図書館が所蔵している即位に関する資料には、近世の天皇即位の様相がリアルに描かれ、儀式の設えや装束の詳細が記されています。これらの資料を繙きながら、御所を中心に行われてきた雅な儀式について紹介します。


リリース日:2019-03-08

ギャラリー第17回企画展 「即位—京都産業大学図書館所蔵資料にみる—」

日 時 2019年3月18日(月)~5月2日(木) 
月曜日13時~16時30分 火~土曜日10時~16時30分 ※いずれも入館受付は16時まで  
日曜・祝日休館  ※4月14日(日)・30日(火)、5月1日(水)・2日(木)開館
場 所 京都産業大学ギャラリー(京都市下京区中堂寺命婦町1-10 むすびわざ館2階)
入館料 企画展、講演会共に無料
講演会① 演 題 「御代替りを彩る儀式と祭祀」
講 師 所 功 氏(京都産業大学名誉教授、モラロジー研究所教授)
日 時 2019年4月14日(日) 13:30開場 14:00開演 15:30終演予定
講演会② 演 題 「京都迎賓館の調査で見つかった昭和饗宴殿の遺構」
講 師 丸川 義広 氏(京都市考古資料館学芸員)
日 時 2019年4月20日(土) 13:30開場 14:00開演 15:00終演予定
①②共 会 場 むすびわざ館ホール
定 員 350名 申込不要 先着順

お問い合わせ先
京都産業大学 むすびわざ館ギャラリー
〒600-8533 京都市下京区中堂寺命婦町1-10
Tel.075-277-0254
Fax.075-277-1699
受付時間:9:00~16:00(月~金曜日)
gallery-office@star.kyoto-su.ac.jp
PAGE TOP