キャリア形成支援教育科目「O/OCF-PBL2」最終成果報告会の開催

2017.09.08

TAG:

トピックスキャリア

9月8日本学にて、O/OCF-PBL2の最終成果報告会を実施し、学生、教職員、課題提供機関の担当者及び学外見学者を含めて約520人が 参加しました。

最終成果報告会では、課題提供機関から提供された課題に対して、約半年間課題解決に向けて取り組んだ成果を各クラスが発表しました。当日は2会場で行われ、発表内容は、課題解決の一環として作成したパンフレットや小道具を使用した発表や、精度の高いプレゼンテーション等、学生ならではの発想やアイデアが伺える内容となっていました。

全クラスの発表終了後、評価委員を中心に、「提案内容に対する評価」「表現方法に関する評価」が行われた結果、「ヤマト運輸株式会社クラス」「高見株式会社クラス」が各会場の「会場賞」を授与しました。

課題提供機関の担当者からは、「理由と根拠が明示され、組み立てがしっかりしている素晴らしい提案であった」「実現可能かつ個性的な提案であった」という意見が聞かれ、また、聴講したO/OCF- PBL1の受講生は「発表を聞いたことで、漠然としていたイメージが払拭され、今後の目標が出来た」「様々な課題があったが、どのクラスもきちんと課題解決策を見いだしていて面白かった」という感想が聞かれました。

多くの参加者の中で発表が行われた
報告会終了後、課題提供機関担当者によるフィードバックも行われた
PAGE TOP