神山STYLE広報大使を務める山田幸代さんが門川大作京都市長を表敬訪問

2017.02.21

TAG:

ニューススポーツ

2月17日(金)、本学の神山STYLE広報大使で、日本人唯一のプロラクロス選手の山田幸代さん(2005年経営学部卒)が門川大作京都市長を表敬訪問し、今年7月にイギリスで開催される女子ラクロスワールドカップのオーストラリア代表に選出された報告を行いました。
山田さんは、「京都マラソン応援大使」と「京都国際観光大使」を務めており、京都マラソンの大会に合わせ、ラクロス界の世界トッププレイヤーと一緒に帰国し京都を訪れました。山田さんは「日本でのラクロス普及とレベルアップのために、世界のトッププレイヤーと全国をまわりラクロス教室を開催しています。ぜひ次回は学生の街 京都で開催させていただきたい」と述べ、 門川京都市長は「京都に軸足を置きつつ、世界で活躍し世界中に人に京都の魅力を伝えてもらいたい。頑張ってください!」と激励され、ラクロスの歴史やルール、競技の魅力にも興味深く耳を傾けられました。

関連リンク

PAGE TOP