キャリア形成支援教育科目「O/OCF-PBL2・3」最終成果報告会の開催

2016.09.09

TAG:

トピックスキャリア

9月9日本学にて、O/OCF-PBL2・3の最終成果報告会が実施され、学生、教職員、課題提供機関の担当者、及び学外見学者を含めて約400人が 参加した。(O/OCF-PBLの詳細

最終成果報告会では、課題提供機関から提供された課題に対して、約半年間課題解決に向けた取り組みの成果を各クラス発表した。当日は2会場で行われ、課題解決の一環として提案したユニフォームや小道具を使用した発表や、精度の高いプレゼンテーション等、学生ならではの発想やアイデアが伺えた。

全クラスの発表終了後、評価委員を中心に、「提案内容に対する評価」「表現方法に関する評価」が行われた結果、「株式会社京進クラス」「株式会社ワコールクラス」が各会場の「会場賞」を授与した。

課題提供機関の担当者からは、「課題解決は決して容易ではなかったと思うが、学生目線での素晴らしい提案であった」「今後の施策の参考にしたい」という意見が聞かれ、また、聴講したO/OCF- PBL1の受講生は「どのクラスも課題解決のために段階を踏んでおり、またそのことが明確に分かる発表であった」「1年後の自分の目標となった」という意見が聞かれた。

多くの参加者の中で発表が行われた
報告会終了後、課題提供機関担当者によるフィードバックも行われた
PAGE TOP