むすびわざコーオププログラム 個人学習計画プレゼンテーション大会を実施

2016.07.13

TAG:

トピックスキャリア
7月13日(水)に本学サギタリウス館にてむすびわざコーオププログラム2年次生16名による「個人学習計画プレゼンテーション大会」が開催されました。むすびわざコーオププログラムは、3年次生春学期に行う約15週間の長期有給インターンシップを軸とし、社会で生き抜く力の育成を目指した2年次~4年次の3年間一貫教育プログラムです。

当日は受入企業担当者や先輩に対して、来春から始まる長期インターンシップに向け、この1年で身に付ける力や1年後どのような姿でインターンシップに挑むのかについての決意をプレゼンテーションしました。プレゼンテーション中は、「声大きく!」「笑顔で」「いい感じ」等が書かれたプラカードを掲げる同期生や先輩からの無言の応援がプレゼンターを後押ししました。

受入企業担当者からは、「インターンシップが始まるまでの1年間、しっかりと目的意識を持ちながら学習して欲しい」「全員の『学びたい』という意欲が伝わってきた。ぜひ発表したことを実行し、来年のインターンシップを迎えて欲しい」など、学生のモチベーションが高まる温かい言葉やフィードバックをいただきました。

学生からは「緊張したが、自分の考えをしっかりと宣言できた」といった声も挙がり、企業担当者からのフィードバックを一生懸命メモする姿からは、学びに対する意欲の高さが窺えました。
プレゼンテーションの様子
企業担当者との交流会の様子
企業担当者との集合写真
PAGE TOP