2016年度 第2回 Global Saloon開催

2016.05.27

TAG:

トピックス学生の活動理学部コンピュータ理工学部総合生命科学部
5月27日(金)18:30より、第2回Global Saloonがサギタリウス館1階グローバルコモンズで開催されました。今回は、学生と教職員合わせて約40名が集まりました。
ゲストには、「トビタテ!留学JAPAN」合格者の大迫志帆さん(生命科学研究科所属)を迎えました。スライドを使い、留学したいと思ったきっかけや、提出書類の作成方法、関心のある研究テーマなどを話してくださいました。選考のフローも、ご自身の体験に沿ってイラストや写真を交えて説明され、熱心に聞き入る学生が多く見られました。
その後は、テーブルごとに自由なテーマで英会話を楽しみました。配布された「トビタテ!留学JAPAN」のパンフレットをもとに留学について語り合うグループや、お互いに自分の専攻について他学部の学生に説明するグループ、大迫さんにより詳しく質問するグループなど、話の内容は多岐にわたっていました。
Global Saloon終了後にも、ゲストの大迫さんに質問をする学生も多く、学生の留学への関心の高さが伺える会となりました。
プレゼンテーションをする大迫さん(左奥)
パンフレットを熱心に読む学生
多様なテーマで英会話を楽しむ参加者
PAGE TOP