「平成27年度学生表彰授賞式」開催

2016.03.18

TAG:

トピックス学生の活動スポーツ

3月18日(金)、「平成27年度学生表彰授賞式」が執り行われました。学生表彰は、学業成績、課外活動や社会貢献活動において優れた成績をおさめた学生を顕彰するもので、それぞれの成果により学長表彰・学生部長表彰として表彰しています。

平成27年度の学長表彰受賞者は、学業成績優秀者24人(4年次生から各学部3人推薦)、課外活動で優秀な成績を収めた4団体と個人26人、学生自治活動から4人が選ばれました。
大城学長は「学業と課外活動はどちらも重要であり、この両輪があってこそ真の人間力である。大学の評価のひとつは卒業生の活躍です。これから社会に出る方は卒業生としても頑張ってほしい。そして在学される方はさらに人間力をつけてほしい。みなさんは創立50周年という節目の年に受賞されました。この節目に、『むすんで、うみだす。』というコミュニケーションスローガンを掲げました。人と人のみならず、学問と社会、京都と日本さらには世界、様々なものをむすんでうみだしていくことが大切です。みなさんはこれから『むすぶ人』として歴史をつくるひとりになってほしい。社会に出て、壁にぶつかる時があれば、この神山の地で学んだことを胸に乗り越えてください。さらなる飛躍を期待しています」とメッセージを送りました。

引き続き行われた学生部長表彰受賞者は、課外活動で優秀な成績を収めた9団体と個人32人、学生自治活動から1団体と個人7人、地域社会に貢献したと認められる3団体、大学の発展に貢献した6団体が選ばれました。

平成27年度学生表彰
PAGE TOP