「第21回FDフォーラム」で西谷教授・臼杵助教が“共通教育必修英語“の魅力ある内容を来場者に紹介!!

2016.03.06

TAG:

トピックス教育FD/SD
2016年3月5日(土)~6日(日)の2日間、京都外国語大学にて公益財団法人コンソーシアム京都主催の「第21回FDフォーラム」が“大学教育を再考する~イマドキから見えるカタチ~”をテーマに開催されました。
本学共通教育推進機構からは、共通教育推進機構 西谷 敦子 教授、臼杵 岳 助教が『京都産業大学における共通教育必修英語の新たな展開【序章】教員主体のFDを基盤とした学生主体の授業』をテーマに、ポスターセッションブースに出展しました。(途中から増田准教授もプレゼンに参加。)
他大学の教職員の方からも、本学の必修英語の取り組み内容に興味を持っていただき、多くの来場者が本学ブースにお越しくださいました。
大盛況の本学ブースの様子
ムービーやパネルを使って丁寧に説明する臼杵助教
来場者に必修英語の成果を説明する西谷教授
PAGE TOP