京都産業大学 神山天文台サポートチーム主催 冬の学内観望会「星降る夜のストーリー」開催

2015.12.11

TAG:

メディア掲載プレスリリース
京都産業大学神山天文台サポートチームが主催する冬の学内観望会「星降る夜のストーリー」を12月15日(火)に神山天文台にて開催いたします。

国内私立大学最大の荒木望遠鏡で肉眼では見ることのできない星の姿や宇宙の一部をご覧いただきながら神山天文台サポートチームのメンバーによる天体解説を実施いたします。
また、シミュレーションソフト「Mitaka」を用いた、3パターンのリアルな3D宇宙旅行を解説付きでご覧いただけます。
他にも小型望遠鏡で見る天体観望会や太陽系の惑星模型を手に取って大きさや重さの違いを体験する惑星比べ、サポートチームのメンバーによる漫画部との共同制作「神話の紙芝居」読み聞かせなど、様々な企画をご用意しております。

リリース日:2015-12-11

京都産業大学 神山天文台サポートチーム主催 冬の学内観望会「星降る夜のストーリー」

講演概要


日時 2015年12月15日(火) 18:30~20:00 (18:15受付開始)
※悪天候の場合は12月22日に順延
場所 京都産業大学 神山天文台 (京都市北区上賀茂本山)
対象 学生、教職員
申込 不要、入退場自由
お問い合わせ先
京都産業大学 神山天文台
(事務取扱時間:月曜日~金曜日8:45~16:45、土曜日14:00~20:00 ※休館日を除く)
Tel.075-705-3001
Fax.075-705-3002
PAGE TOP