京都産業大学同期会「10期生の集い」を開催

2015.12.07

TAG:

ニュース
2015年11月1日、神山祭でにぎわうキャンパスにおいて、卒業生との絆を深めることを目的に「10期生の集い」を開催しました。60歳の還暦を迎えられた第10期卒業生(1974<昭和49>年度入学者で卒業された方)を京都産業大学のキャンパスにお迎えし、社会人への出発点であった母校から、新たな人生の門出をお祝いしました。
2015年度も神山祭の期間中に合わせて開催し、231名の卒業生が母校に里帰りされました。
参加者は、第1部の式典および第2部の懇親会で懐かしい旧友と交流したのち、在学当時から大きく様変わりした神山のキャンパスを散策しながら、神山祭の様子も楽しんでいました。
【式典】大城学長のご挨拶
【式典】神山ホールにて、記念撮影
【懇親会】全学応援団の学生も参加し、10期生との交流を深めた
また、京都産業大学同期会「10期生の集い」の有志により、「御衣黄桜」が寄贈され、11月27日に本学10号館前に植樹されました。
【記念植樹】「10期生の集い」有志により御衣黄桜を植樹
【記念植樹】「10期生の集い」記念植樹プレート
PAGE TOP