陸上競技部 関西学生駅伝(丹後大学駅伝)32回目の優勝!

2015.11.21

TAG:

ニューススポーツ
11月21日、「関西学生対校駅伝競走大会(丹後大学駅伝8区間81.4km)」が開催され、陸上競技部男子駅伝チームが2年ぶり32回目の優勝を果たしました。また、今大会の最優秀選手に元木 駿介選手(法・2年次)が選ばれました。

レースは序盤2区まで6位につけていましたが、三大駅伝(出雲・伊勢・丹後)初出場の3区久保拓海選手(経済・2年次)が区間新記録の快走で4人を抜き一気に2位へ。そして最優秀選手に選ばれた4区元木選手が区間賞の走りで先頭に立ちました。

その勢いを受けた駅伝主将の5区上門大祐選手(法・4年次)が区間新記録の走りで独走態勢を築きましたが、6区で立命館大に抜かれ一度は順位を落としました。しかし、7区寺西雅俊選手(法・3年次)も区間新記録の走りで再び先頭へ。最終区間はゴール手前まで先頭争いが続きましたが、ラストスパート勝負で8区大貫陽嵩選手(経営・3年次)が一歩前に抜け出し、チームメイトと全学應援團が待つゴールへ先頭で飛び込みました。

記録

区間 名前(学部・学年) 区間記録(順位) 総合記録(順位)
1区 中井 脩人(経営・4) 24分28秒(7) 24分28秒(7)
2区 田中 樹希耶(経営・4) 30分08秒(6) 54分36秒(6)
3区 久保 拓海(経済・2) 20分00秒(1)区間新 1時間14分36秒(2)
4区 元木 駿介(法・2) 30分19秒(1) 1時間44分55秒(1)
5区 上門 大祐(法・4) 36分05秒(1)区間新 2時間21分00秒(1)
6区 田中 悠介(経営・3) 37分04秒(5) 2時間58分04秒(2)
7区 寺西 雅俊(法・3) 36分14秒(1)区間新 3時間34分18秒(1)
8区 大貫 陽嵩(経営・3) 36分02秒(2) 4時間10分20秒(1)
PAGE TOP