つれてってホームビジット

国際交流会館等で暮らす留学生を短期間(期間は自由)、自宅で受け入れるボランティアです。ホームスティ先となるホストファミリーはいわば留学生の第2の実家。将来にわたる関係が築けます。日本の日常生活を留学生に体験させてあげてください。

事前に国際交流センター事務室に登録申請すると、日本人学生にお礼として、京都産業大学から帰省先まで実際に使う最も経済的な公共交通機関の片道のみを1万円を限度に実費支給します。

留学生の感想

  • 箸作りとか体験できて本当に良かったと思います。(台湾からの留学生)
  • 日本の一般の家で“すき焼き”が食べれたのが本当に良かったです。(韓国からの留学生)
  • 人生初のスキー体験が出来てすごく楽しかったです。(中国からの留学生)
  • おじいさんはいつも日本のことと昔のことについて話してくれました。ホームビジットをして、日本語の勉強ができました。(ニュージーランドからの留学生)
PAGE TOP