Lib.トーク「情報氾濫時代における新聞の役割と活用法」開催!(終了しました)

2018.10.12

TAG:

イベント公開講座図書館

京都産業大学図書館では、学生(参加者)と講演者との間での双方向対話をイメージした参加型イベントとして、「Lib. トーク」を開催しています。

今回は、元日本経済新聞社記者で報道イノベーション研究所の代表をお務めの松林薫氏をお招きして、「情報氾濫時代における新聞の役割と活用法」と題して講演会を行います。
インターネット上から様々な情報が入手できる現代において、新聞がどのような役割を果たしているのか、ネットニュースとの違いなども交えながらご講演いただきます。
普段新聞になじみがない方や、今後の就職活動に向けてどの様に新聞を読めばいいか知りたい方など、たくさんの方のご来場をお待ちしています。

開催の概要は、下記のとおりです。

日時 2018年11月15日(木)17:00~18:30
場所 京都産業大学図書館1階 Lib.コモンズ(図書館ホール)
対象 学生・教職員・一般(定員:150名・申込不要 入場無料)
お問合せ先 京都産業大学図書館(Tel: 075-705-1446)
PAGE TOP