益川塾セミナー「中間子-原子核系で探る媒質中のK-中間子の性質」

2017.06.20

TAG:

イベント研究益川塾
益川塾では下記の通り、セミナーを開催いたします。
皆様のご参加、お待ちしております。
講師 山縣 淳子 氏(京都産業大学)
講演題目 中間子-原子核系で探る媒質中のK-中間子の性質
日時 2017年7月10日(月)10:30~
場所 京都産業大学 1号館4階 談話室
対象 一般・学生・教職員
申込 事前申込は不要。当日、直接、1号館4階 談話室へお越しください。
参加費 無料
概要

核媒質中における中間子の性質を調べることにより、質量起源の謎の解明を行うことが興味を持たれている。特にK-中間子はストレンジネスクォークを持つ最も軽い中間子であるということから、アップクォークやダウンクォークのみで構成される中間子では見られない現象を引き起こすのではないかと期待されている。
本セミナーでは、核媒質中のK-中間子の性質を知るために有効であるK-中間子‐原子核系の構造と生成について、初歩から説明する。中間子-原子核系とはどのような状態か、理論計実験の関連などを踏まえながら進めていく。

お問い合わせ先
京都産業大学 研究機構(益川塾)
〒603‐8555 京都市北区上賀茂本山
Tel.075-705-3105
mtrec-office@star.kyoto-su.ac.jp
PAGE TOP