益川塾セミナー「Six-dimensional lattice regularization of chiral gauge theories」

2016.11.15

TAG:

イベント研究益川塾
益川塾では下記の通り、セミナーを開催いたします。
皆様のご参加、お待ちしております。
講師 深谷 英則 氏(大阪大学)
講演題目 Six-dimensional lattice regularization of chiral gauge theories
日時 2017年1月16日(月)13:00~
場所 京都産業大学 1号館4階 談話室
対象 一般・学生・教職員
申込 事前申込は不要。当日、直接、1号館4階 談話室へお越しください。
参加費 無料
概要

最近arXiv:1607.06174にて発表した6次元のDiracフェルミオンを用いた4次元カイラルゲージ理論の定式化について発表する。
この定式化では、6次元のDirac場に2種類のギャップを持たせ、それぞれにドメインウォール構造を与えギャップを閉じ、その交叉点にWeylフェルミオンが生じることを利用する。この系には6次元から4次元へ至る摂動的アノマリーの降下方程式の構造が自然に含まれ、4次元のゲージアノマリーが6次元の大域的対称性の量子異常に起因することを示す。さらに、大域的アノマリーの降下方程式の構造を示唆する証拠も見つかった。カイラルゲージ理論の構成には反ドメインウォールの寄与を打ち消す必要があるが、これはGrabowska & Kaplanによって示されたYang-Mills gradient flowを用いることで4次元のゲージ対称性を損なうことなく実現できると考えている。
 

お問い合わせ先
京都産業大学 研究機構(益川塾)
〒603‐8555 京都市北区上賀茂本山
Tel.075-705-3105
mtrec-office@star.kyoto-su.ac.jp
PAGE TOP