生涯学習 むすびわざ講座 スポーツコース ジョギング(後期)開催

2015.11.11

TAG:

トピックス
 9月30日、10月7日、14日、11月4日、11日の5日間、陸上競技部総監督 伊東 輝雄 体育教育研究センター教授による指導のもと、「生涯学習 むすびわざ講座 スポーツコース ジョギング(後期)」を開催した。
 本講座は、1993年から開講している人気講座で、これからジョギングを始める初心者から、フルマラソンに参加するような上級者まで、20代から60代の22人が参加した。

 講座では、これまでの経験やその日の体調に合わせて走行距離を選択し、自身にとって走りやすいペースでジョギングを行った。
また、ジョギングフォームの映像確認では、受講生らのジョギングの様子を撮影した映像をスーパースローで再生し、自身のフォームを客観的に見せ、膝の上がり方、腕の振り方、走り姿勢、接地してからの脚の運び方、また、膝の向きや左右のブレなど細かく改善点のアドバイスを行った。

 受講者からは「手足の運び方の説明が大変よかった」「自分では気が付かなかった欠点を指摘してもらえたのがよかった」「大勢で走ることができて楽しかった」「気持ちよく楽しみながら走りました」など、同じ趣味を持った仲間との交流や運動をするきっかけにするなど、参加者それぞれが目的を持って参加し、好評のうちに終了した。
世代や性別に関係なく一緒にジョギングを楽しんだ
ラップタイムを測定しながら、それぞれ目標の距離をランニングした
筋力強化のポイントを解説する陸上競技部 小室輝明コーチ
PAGE TOP