むすびわざ講座「生命誕生の謎とそのカラクリ」開講

2015.10.10

TAG:

トピックス
 10月10日、むすびわざ館において、総合生命科学部 佐藤 賢一 教授が講師となり、生涯学習むすびわざ講座公開コース「生命誕生の謎とそのカラクリ」を開催した。

 今回の講座では、「生命誕生」を「ライフサイクル=多種多様な生物の1個体ずつの誕生」と「エヴォリューション=世界の最初あるいは宇宙の最初、生物の誕生」といった2つ視点から捉え、単細胞と多細胞、無性生殖と有性生殖など、生殖や細胞分裂、受精のシステムについて解説が行われた。

 また、通常の講義の他に3〜4人に分かれてのグループワークも導入され、「生命誕生」のイメージをグラフィック化して互いに説明したり、講座で学んだことなどを共有したりした。

 参加者からは「異例な講座の進行に驚いたが、職場研修を思い出し懐かしく感じた。」「様々な画像を見ることができ、大変興味深かった」「自分で考え、発表するのはなかなか難しかったが、他者の意見に耳を傾けることの大切さや、自由な発想を持つことは恥ずかしくないことであると知ることができた」といった声が寄せられた。
グループ内で自身の考えを発表する受講生
「生命誕生」のイメージについて解説する佐藤教授
PAGE TOP