むすびわざ講座異文化交流コース 「ポーランドを巡る冒険〜日本の方へのおすすめコース〜」開催

2015.06.20

TAG:

トピックス
 6月20日、京都産業大学図書館ホールにおいて、生涯学習むすびわざ講座異文化交流コースが行われた。ポーランド・ポズナンにある国立アダム・ミツキェヴィチ大学からの交換留学生の本学大学院 外国語学研究科 クチカ・マグダレーナさんが講師となり「ポーランドを巡る冒険〜日本の方へのおすすめコース〜」というテーマで、ポーランドの名所について紹介を行った。

 クチカさんは、国土の南側は山、北側には平地や湖が広がっているというポーランドの地理的な特徴や、ワルシャワやクラクフ、ザコパネ、ビェルスコ・ビャワなど、特徴あるポーランド名所についてそれぞれの自然や遺産、建造物や名物料理などを美しい写真を使いながら解説した。また、ウィンタースポーツが盛んであり、中でもスキージャンプが人気で、日本の葛西紀明選手はポーランドでも有名であるといったエピソードを披露した。

 約20人の参加者からは、ポーランドの産業や観光名所などについて多様な質問が寄せられたほか、「ポーランドは様々な文化が混ざり合った国で興味がわいたので、もっと色々と知りたいと思った」「写真の景色が美しく、ポーランドにぜひ旅行に行きたい」などの感想が寄せられた。
魅力的なポーランドの街の見どころや人気のある土産などが紹介された。
参加者から寄せられた質問に答えるクチカさん
PAGE TOP