むすびわざ講座異文化交流コース「不思議なロシア魂」開催

2015.06.06

TAG:

トピックス
 6月6日、京都産業大学図書館ホールにおいて、生涯学習むすびわざ講座異文化交流コースが行われた。本学大学院 工学研究科 博士後期課程 シェルバコーワ・キセニアさんが講師となり「不思議なロシア魂」というテーマで、ロシアの著名な詩人・外交官であるフョードル・チュッチェフの言葉「ロシアは頭ではわからない」を引用しながらロシアの文化やロシア人の気質、考え方などについて話した。

 シェルバコーワさんは、特にロシア人の「Rumination(反芻)」と「Smile(笑顔)」について詳しく解説を行った。ロシア人の笑顔の特徴として「笑顔には理由が必要であり、仕事をしている時、困難に直面している時、知らない人には笑顔にならない」等をあげ、丁寧さを笑顔で示すアジアやアメリカの文化との違いについて説明、大学の研究室で日本人の笑顔の文化とのギャップを感じたエピソードなどを披露した。

 学生や一般など約30人が参加し、参加者からはロシアの文化やロシア語の表現、シェルバコーワさんの出身地であるサンクト・ペテルブルグの見どころなど多様な質問が寄せられた。また、「ロシアについてあまり詳しくなかったが、新たに知識を得ることができ、面白かった」「歴史と文化が深く関係していることがわかり、興味深かった」などの感想が寄せられた。
ロシア人と日本人の考え方の違いについて解説するシェルバコーワさん
参加者からさまざまな質問や感想が寄せられた
PAGE TOP