上賀茂神社「賀茂観月祭」に学生が参加

2014.09.06

TAG:

トピックス
 9月6日、上賀茂神社(賀茂別雷神社)にて開催された「賀茂観月祭」に本学「O/OCF-PBL」受講生が参加した。
 「O/OCF-PBL」は、クラスごとに企業等から与えられる課題テーマに挑戦し、社会人基礎力を養うキャリア形成支援教育科目で、この日は上賀茂神社クラスの12名が賀茂別雷神社(上賀茂神社)から与えられた課題「『祭』観月祭をつくる」に取り組んだ。
 15時30分、最終ミーティングを終えて円陣を組んだクラス全員が手分けし、第一ノ鳥居を入った芝生内において、祭を盛り上げるために、紫野高校茶道部と協力して「月夜のお茶会」を開催したほか、第二ノ鳥居を入った右側の楽舎に紫野高校の生徒さんや地域の方々と共に制作した和紙灯籠を展示、同鳥居の左側テントにはモザイクアートを展示した。モザイクアートは地域の「商店街」「児童館」「高校生」などの写真を撮影し、神馬をモチーフにして制作したもので、そこに祭の参加者の願い事が貼付され神社へ奉納された。
 また20時からは、紅葉音頭大踊りにも初めて参加した。

 受講生は今回の活動について、「当日は天候に恵まれないにも関わらず、大勢の方々がイベントに参加してくださり、今までの努力が報われた想いです。活動を通して一番学んだことは“人とのつながり”です。協力して下さった、様々な企業・団体・施設に改めて感謝したいです。」と語った。
月夜のお茶会をサポート
神馬をモチーフにした参加型モザイクアート
展示された和紙灯籠
PAGE TOP