「スポーツと人間形成」でKBS京都アナウンサー 森谷威夫さんが講義

2014.04.18

TAG:

トピックス
 4月18日、テレビ・ラジオ番組の司会やスポーツの実況中継などで活躍されているKBS京都アナウンサーの森谷威夫さんが、共通教育科目「スポーツと人間形成」でゲストスピーカーとして本学に訪れ、講義を行った。

 事前に学生からの質問が用意してあり、その質問を森谷さんが回答するという形式で講義は進められた。「スポーツの実況中継をされるにあたり、視聴者へ伝えるのに何を大事にされていますか?」には、「いかに試合内容を正確に伝えるか」や「ラジオとテレビでは伝え方が違う」、「視聴者に試合をより興味をもって観戦してもらうために、選手の人となりを実況に盛り込んだり、点の入る瞬間の伝え方の工夫をしている。」など、学生からの質問に具体的に回答した。その他の質問にも同様に、丁寧かつユーモアも交えながらの回答だった。

 終盤では、「自由と責任」について、高校までとは違い大学では自己管理ができないといけないなど、熱く語った。最前列で講義を聴いていた学生(ラグビー部所属)に講義後、印象に残った点を尋ねると、「自分一人の不祥事で廃部につながることもあると聴き、改めて身の引き締まる思いがした。」と感想を述べている。

 最後に森谷さん指導の下、全員で腹式呼吸を行い、賑やかな中、講義終了となった。

【写真:学生広報スタッフ 本田 彩さん(法・3年次)】
熱く、ときにはユーモアを織り交ぜながら、学生たちに語りかける森谷さん
体育会系クラブ所属の学生を中心に、多くの学生が受講している
講義の最後に、教室内全員で腹式呼吸を実践した
PAGE TOP