留学春祭が雄飛館 ラーニングコモンズで開催

2014.04.16

TAG:

トピックス
 4月16日、留学春祭が雄飛館 ラーニングコモンズで開催された。

 まず最初に行われた帰国報告会では、アメリカ・カナダ・イタリア・ドイツ・ニュージーランド・中国・スペインに留学した11人の留学経験者が、パワーポイントを使って自身の留学生活について発表を行い、参加した約70人の学生が熱心に耳を傾けた。

 帰国報告会後はそれぞれ国ごとのブースに分かれ、留学経験者が学生留学アドバイザーとして、留学を希望する学生達にアドバイスを行った。約25人の学生が経験者から留学の楽しさや体験談など、直接話を聞き、有益なアドバイスを受けた。アドバイスを受けた学生からは「留学への意識が高まり、留学するということがより現実的になった。」と感想が上がった。

 また、留学祭の会場には「学生留学アドバイザーからのメッセージ」と題し、留学経験者からのコメントと写真をパネルにして掲示したほか、留学報告書も展示された。現在パネルは、国際交流センター事務室前に掲示しており、報告書は事務室にて閲覧できる。

詳細はこちら
留学・国際交流ヘッドラインニュース
大坂国際交流センター長による開会の挨拶
帰国報告会で留学経験を発表する様子
学生留学アドバイザーによる個別相談会
PAGE TOP