京都マラソン直前特別講座「京都マラソン本番に向けて〜コンディションの整え方〜」開催

2014.02.08

TAG:

トピックス
 2月8日、京都マラソン2014の参加者やジョギング愛好者を対象に、本学 陸上競技部 伊東 輝雄総監督、小室 輝明コーチの指導のもと、「京都マラソン本番に向けて〜コンディションの整え方〜」と題し、マラソン本番までの一週間に「いかにして普段通りにコンディションを整えるか」についての講義および実習を行った。

 京都マラソン2014に向けた講座として2回目の本講座では京都マラソンを盛りあげる一環として、大学ならではの教育・研究を生かした講座を提供し、地域のスポーツ・文化の高揚を図ることを目的に開催された。

 前半の講義では、マラソン本番に向けての心理状態の作り方や、試合前の栄養補給など食事面についての指導、睡眠方法などを紹介した。また、本番直前のウォーミングアップ方法や、本番までのコンディション維持の重要性などを解説した。
 講座の後半には、実習を行い、本学 陸上競技場にておのおのの目標完走タイムに沿ったペースで走るトレーニングを行った。ランニングフォームの撮影も行い、受講生は自身のランニングフォームを客観的に確認した。

 寒波の影響で天候には恵まれなかったが、受講生からは「雪の中でのトレーニングは良い経験になった。」など、悪天候時のランニングを経験できてよかったとの感想も多く寄せられた。また、前半の講義についても、「食事面の指導が大変参考になった。ぜひ実践してみたい。」「本番への焦りがあったが、講義を受けて不安が軽減した。」などの声が寄せられた。
心理状態に作り方について解説した
目標タイムに合わせてペース配分をしながら走るトレーニングを行った
PAGE TOP