2013年度 サタデージャンボリー開催

2013.10.26

TAG:

トピックス
 10月26日、本学にてサタデージャンボリーが開催され、多くの来場者でにぎわった。サタデージャンボリーは、地域の方々に大学のキャンパスを開放し、大学を身近に感じてもらう目的で開催している。

 「ロラックスおじさんと秘密の種」を上映した神山映画会やキッズランドといった例年来場者から人気のあるイベントの他、サギタリウス・チャレンジのチャレンジ部門採用企画である「よいこらしょっとわくわく砂像プロジェクト」、「ピカピカ光る京都風ランプづくり」、オリジナルのキーホルダーを作成する「ふれあいぬりえ&キーホルダー作り」、防犯知識を身につける「つりもんゲットだぜ!!〜目指せ防犯マスター〜」、そして、学内を散策するスタンプラリーなど様々なイベントが行われ、参加したたくさんの子ども達が楽しんだ。
 
 特に、風船を部屋に敷き詰め、その中から宝探しを行う「風船パラダイス」では、小さい子ども達と保護者が一緒に楽しむ様子が見て取れた。
 
 また、神山天文台もサタデージャンボリー向けイベントとして、宇宙の3D映像の上映・クイズラリーなどを実施し、参加者たちは普段体験できない宇宙について触れることで、目を輝かせながら楽しんでいた。当日は、台風の影響も心配されたが、約1200人の参加者たちで賑わい、イベントは盛況のうちに終了した。
オープニングを盛大に盛り上げる学生たち
子ども達と保護者が一緒に楽しめる様々なイベントが開催された
風船が敷き詰められた部屋にて宝探しを行う子ども達
PAGE TOP