ダイハツ工業株式会社代表取締役会長 伊奈功一氏が神山ホールで講演

2013.10.23

TAG:

トピックス
 10月23日、神山ホールにて、「ものづくり 人づくり 夢づくり〜ダイハツ社長のここだけの話〜」と題し、日本で最も歴史の深い自動車メーカーであり、軽自動車の分野で活躍しているダイハツ工業株式会社代表取締役会長の伊奈 功一氏が講演を行った。本講演会は、一般社団法人日本自動車工業会と本学との連携事業として計画、実施したところ、当日は雨の降る中にもかかわらず、約750人の学生が参加し、会場を埋めた。

 第1部では、伊奈会長が車の魅力やものづくりの重要性、特に日本の優れた技術などについて講演し、第2部では、伊奈会長と本学学生のディスカッションが行われた。ディスカッションには、岩倉 一憲さん(経済・4年次)、井上 雄大さん(外国語・4年次)、乾 秋穂さん(経営・4年次)、藤 香月さん(法・3年次)が参加。車好き、就職を控えている、グローバル事業等に興味がある、など、それぞれの立場から自動車産業や人材育成、グローバル展開などについて話し合った。
 また、会場からの質問にも熱心に伊奈会長が受け答えをし、会場が一体となってのディスカッションとなった。

 最後に、伊奈会長は、学生に向けて「最近は、『自分はこれがやりたい!こうやりたい!』と言える人が少ない。もっと自分に自信をもって、意志をもって臨んで欲しい。また、これだけは絶対に誰にも負けないものを1つ作って欲しい。」とメッセージを贈った。学生らも、普段ではなかなか聞くことのできない貴重な話に、真剣に耳を傾けていた。
満員の会場で、伊奈会長が「夢」や「ものづくりの魅力」について語った
ディスカッションでは、学生たちがいろんな視点からの意見をぶつけた
ホール前には初代ミラやコンセプトカーなど、ダイハツ車が展示された
PAGE TOP