ジャーナリスト 津田 大介氏とロシア文学者で本学卒業生の上田洋子氏が対談

2013.10.11

TAG:

トピックス
 10月11日、共通教育科目の「複眼的思考・融合教育入門」において、ジャーナリスト 津田 大介氏をゲスト講師に迎え、「チェルノブイリから考える日本の未来」をテーマに講義を行った。

 津田氏は、今春、ロシア文学者・通訳者で本学卒業生の上田 洋子氏(1997年外国語学部卒)と共に、27年前に原発事故が起きたチェルノブイリを訪ね、取材を行った。

 当日は、対談相手として上田氏もゲストに迎え、お互いの大学時代のこと、チェルノブイリの取材を通して感じたこと、そこから考える日本の未来について語った。

 受講生には「大学生のメリットは時間があること、選べること。少しでも面白いと感じたことは、一歩踏み込んでみよう!」とメッセージを送った。

 受講生は、津田氏と上田氏の親しみやすい対談に、興味津々に耳を傾けた。
和やかな雰囲気で対談をする津田氏と上田氏
熱心に対談を聴く受講生
PAGE TOP