気軽な英語コミュニケーションの場 −Global Saloon始まる!

2013.07.31

TAG:

トピックス
 7月31日18時半より、英語で気軽な会話を楽しみ、交流を深めるGlobal Saloonが、総合生命科学部がある15号館1階中庭で開かれた。

 この会は、グローバルに活躍する「理系産業人」の育成をめざして2014年度に本学の理系3学部に設置される「グローバル・サイエンス・コース(GSC)」に先立って、英語をより身近に感じてコミュニケーションを図る風土を醸成しようと、総合生命科学部中村暢宏教授のアイデアで開催され、初回には、総合生命科学部の留学生や日本人の学部学生・大学院生、教職員など約20人が集まった。参加者らは、持ち寄った食事を囲んで、互いの興味や専門をカジュアルな英語で話したり、聞き合ったりするなど、和やかに談笑して楽しんだ。

 今後も参加学部を増やして、同様の会が開かれる予定。
15号館中庭にて参加者は英語で談笑して楽しんだ。
PAGE TOP