「ロータスボウル」に本学アメリカンフットボール部が参加

2013.07.18

TAG:

トピックス
7月15日、京都宝ケ池球技場において 「ロータスボウル」が開催された。

ロータスボウルとは京都から発信するアメリカンフットボールの普及を目指したイベントで、地域の子供達や中学生、高校生、キッズチアリーダーを対象に試合や体験会、大人のプライベートリーグの試合などを行う総合イベント。今年で8回目の開催となる。

今回もロータスボウルに本学体育会アメリカンフットボール部の選手・スタッフが参加し、子ども達にアメフトを指導した。

朝から行われたアメリカンフットボール体験会に京都市で活動する様々なチームの小中学生選手70人が参加し、本学アメフト部員からアメリカンフットボールの技術指導を受けた。参加した子供達は大きな大学生相手にぶつかったり、ボールを投げたりし、アメリカンフットボールの楽しさを体感した。また、最後に参加者から、子ども達へのお礼と試合に応援に来てもらえるように頑張りますとの挨拶があった。

 アメリカンフットボール部では、今後も地域貢献にアメリカンフットボールを通して活動していく予定。
アメフトの基本を指導する学生
クロージングセレモニーで、参加した中学生と握手で挨拶
PAGE TOP