平成25年度 入学式挙行

2013.04.01

TAG:

トピックス
 4月1日、2日、神山ホールにて、平成25年度の入学式が行われ、全8学部の学部生 計3,139人、全9研究科の大学院生 計72人が新生活の第一歩を踏み出した。

 藤岡一郎学長は「大学教育の役割は、生涯学び続け、主体的に考える力の育成にあります。皆さんには本学で何をしたいのかを改めて自分に問い、現在の自分の想い、大きな夢・希望を大切にしてほしい。失敗を重ね、挫折しても、それを克服していくプロセス、挑戦し続ける姿勢が皆さんに、そして現在の社会にとって最も必要とされることです。皆さんが先頭に立って、情熱をもって明るく元気で希望ある未来を提示してほしいと思っています。」と新入生にエールを送った。
4月1日、2日と二日にわたり行われた入学式
藤岡学長が新入生に向けて激励を送った
満開の桜の下、新たな一歩を踏み出した新入生
PAGE TOP