平成24年度第3回学内献血開催

2012.10.15

TAG:

トピックス
 10月15日、16日、京都府赤十字献血センター協力のもと、平成24年度第3回学内献血が開催された。これは、献血離れしているといわれる学生層に、献血を身近に感じてもらうことを目的として実施している。今回は、4月、7月、10月、1月と年4回開催されるうちの第3回目である。

 15日には赤十字社の推薦により、江崎グリコ株式会社協力のもと「グリコワゴン」を稼働、献血参加者へのグリコ製品配付による啓発活動も行った。この協力により、約100人が受付をし、実際に84人が献血をしたという。16日には午前中だけで約20人が参加した。
学生健康保険部会委員長の平井 悠基さん(法・4年次)は「献血への参加はもちろん、献血を通じて身体の健康を考えるきっかけになればうれしいです。次回は2013年1月21日と23日に予定していますので、ぜひご参加ください。」と語っていた。
神山ホール前にて学内献血が行われた
15日には江崎グリコ株式会社協力のもとグリコワゴンが稼働した
PAGE TOP