全国同時七夕講演会2012「織姫星と彦星〜Vega&Altair〜」開催

2012.07.07

TAG:

トピックス
 7月7日(土)午後6時から神山天文台のサギタリウスホールにて、全国同時七夕講演会「織姫星と彦星〜Vega&Altair〜」が開催された。
 
 全国同時七夕講演会は、7月7日の七夕の日を中心に、その前後の期間に全国各地で同時に講演会を実施するという日本天文学会と天文教育普及研究会の共催事業として神山天文台が開催したもの。
 
 本講演では、河北秀世 神山天文台長(本学理学部教授)が、現代の天文学が明らかにしているベガとアルタイルの素顔や私たちの太陽系が属する銀河系との位置関係などについてわかりやすく解説した。
 
 当日はあいにくの曇り空の天候ではあったが、約40人の参加者たちは、七夕に纏わる歴史的な背景やベガとアルタイルという二つの星を隔てる「天の川」の話などについて、熱心に聞き入っていた。
解説する河北秀世 神山天文台長
PAGE TOP