「スポーツと人間形成」でヨット・アテネ銅メダリスト 轟 賢二郎さんが講義

2012.05.25

TAG:

トピックス
 2004年アテネオリンピック・セーリング競技男子470級銅メダリストで日本男子初のメダルを獲得した本学卒業生の轟 賢二郎さん(1999年経済学部卒)が5月25日、共通教育科目「スポーツと人間形成」でゲストスピーカーとして本学を訪れ、講義を行った。

 この授業ではスポーツの持つチャレンジ精神やコミュニケーションなどについて学習し、大学スポーツの活動経験から、先輩や経験者の実体験を中心にスポーツが及ぼす自己成長について生涯的な観点から、人間形成について考察する。また、スポーツ界で活躍されている本学の卒業生やプロフェッショナルな方々をゲストスピーカーとして招いて、「大学スポーツの意義」をテーマに講義を行う。

 轟さんは、セールと呼ばれる帆に風を受け、風力をうまく利用してヨットが大海を走る競技の様子などを、映像で分かりやすく解説した。また、世界での大会を通じて感じたことを伝え、「視野を広げるには、世界共通語である英語を頑張って欲しい」と受講生にメッセージを送った。
力強く大海を走るセーリングの様子を映像で解説
受講生に熱いメッセージを送った講演後の轟さん
PAGE TOP