第1回新任教員研修会開催

2012.05.02

TAG:

トピックス
 5月2日、教育支援研究開発センターが主催する「第1回新任教員研修会」が開催され、新任教員12人を含む本学教職員19人が参加した。この研修会は、2012年度の新任教職員を対象に本学独自のFD/SDの取り組みや、教育の質向上に関する取り組みへの理解を深め、学内教員間のネットワークづくりのきっかけとなることを目的に行われたもの。

 研修会では、耳野 健一学長特命補佐より、本学の建学の精神や、教育の質向上に関する本学での組織的・体系的取り組みについての紹介があったほか、久保 秀雄法学部准教授、佐藤 賢一教育支援研究開発センター副センター長から、授業で工夫している点等について、実践事例を交えて報告があった。

 また、グループにわかれての議論や、具体的な授業運営についての全体討議が行われ、活発に意見が交換された。

 参加した教員からは、「他学部の先生と話す機会を得られ、問題点や具体的な対策方法を聞くことができて参考になった」などの感想が寄せられた。

 第1回新任教員研修会開催についての詳細はこちら
開会挨拶する並松信久教育支援研究開発センター長
活発に意見交換が行われた全体討議
新任教員12人を含む本学教職員19人が参加
PAGE TOP